クリスチャンマリアを効果的な付け方で!

クリスチャンマリアの効果的な付け方

クリスチャンマリアを着用するときには、正しい付け方があるのなら知りたいですよね。クリスチャンマリアをせっかく使うのなら、正しい付け方で着用して、効果を高めたいという方が多いでしょう。クリスチャンマリアの正しい付け方をご紹介しましょう。

 

クリスチャンマリアの正しい付け方

クリスチャンマリアの正しい付け方をご紹介しましょう。

 

クリスチャンマリアの付け方は簡単です。基本的な付け方をご紹介すると、まず、レースのベルトを広げ、足から履きます。前かがみになって、脇や背中のはみ出したお肉をカップの中にやさしく集めます。

 

そして、片方のレースのベルトを反対側のフックにかけます。3段階のアジャスターで調整することができます。自分に合ったちょうどいいところで、フックにかけましょう。

 

反対側も同じようにお肉を集めてカップの中にいれ、反対側のフックにかけましょう。

 

このように着用すると、しっかりと胸を補正してくれます。うつ伏せや横向きで寝たとしても、お肉が外に流れることはありません。

 

このときに、フックの付け方に注意しましょう。クリスチャンマリアは、フックをきつく付けても効果が早く表れるわけではありません。きついのを我慢して着用するのはやめましょう。痛くて眠れなかったり、血流が悪くなったりします。

 

クリスチャンマリアのホックを付ける際には、きつすぎないようにして、また、ゆるすぎないようにしてとめるようにしましょう。

 

クリスチャンマリアを着用したら、最後に鏡を見て、脇のお肉をクリスチャンマリアに入れましょう。鏡を見ながら、背中やアンダーバストにはみ出たお肉はないかを確認しましょう。

 

クリスチャンマリアを付けた姿を確認しましょう。アンダーバストと床が平行になっているかを確認しましょう。平行でないと、ずれている可能性がありますので気をつけましょう。

効果をアップさせる付け方

クリスチャンマリアは、夜寝る時に着用することが大切です。

 

もっと、効果をアップさせたいという時には、ゴールデンタイムにクリスチャンマリアを着用するようにしましょう。

 

ゴールデンタイムというのは、成長ホルモンと女性ホルモンが最も分泌される時間で、22時から深夜の2時くらいまでの時間のことです。この時間は、熟睡していれば、育乳効果が得られます。

 

クリスチャンマリアをきつめにつけると、苦しくて眠れないと、効果がありません。質の良い睡眠をとるようにしましょう。

 

また、もっと効果をアップさせたいという方は、お風呂の中でバストマッサージをすることをおすすめします。

 

お風呂につかって、のんびりしながら、バストをマッサージすることによって、血行が良くなります。そうなるとバストアップがしやすい状態になりますのでおすすめです。

 

クリスチャンマリアを毎日継続して、正しい付け方で着用することによって、だんだんと理想のバストになることでしょう。効果は個人差がありますが、着けたからとすぐにバストアップするわけではありませんので、少なくても3ヶ月は継続して使用するようにしましょう。

 

>>クリスチャンマリアの最安値はこちら