エストロゲンの分泌場所って?

エストロゲンは女性らしい体を作るためにはなくてはならないものですが、そもそもこのエストロゲンってどこから分泌されているのでしょうか?エストロゲンは生理と関係しているので、何となく子宮から分泌されるような気もしますが、本当に子宮なのでしょうか?ちょっと気になりますよね!

 

ここでは、エストロゲンについて、そもそもエストロゲンはどの部分から分泌されているのかをご紹介いたします。

 

エストロゲンが分泌される場所はココ!

では、早速エストロゲンはどこから分泌されているのかをご紹介いたします。エストロゲンが分泌されている所は、実は子宮ではなく卵胞から分泌されているのです。卵胞って、妊娠したい人なら聞いたことがあると思いますが、全く聞いたことがないという人もいるはずですよね。

 

卵胞とは、卵子を包んでいる袋のことを言います。この卵胞がないと卵子は上手く大きく育ってくれないのでとても大切なものなのですよ!では、次に、エストロゲンが卵胞から分泌されるメカニズムをご紹介いたします。

卵胞からエストロゲンが放出されるまで

卵胞がエストロゲンを放出するには、脳が卵胞に“エストロゲンを増やして!”と指令を送っているのです。脳の視床下部からこの指令は出ているのですが、これが下垂体に伝わって卵胞が刺激され、エストロゲンを放出するようになります。

 

また、脳はエストロゲンの量を調節する働きも持っています。もしもエストロゲンが出過ぎている場合にはストップをかけるようになっているのですよ。

エストロゲンの分泌を増やす食べ物とアイテム

エストロゲンは卵胞から分泌されていることが分かりましたね。では、エストロゲンを増やしてもっと女性らしい体型にするにはどんな方法があるのでしょうか?その方法の1つとして、大豆イソフラボンを摂取することがあります。

 

大豆イソフラボンには、エストロゲンとよく似た成分が入っていますので、女性らしい体型を作るためにはとてもおすすめです。また、女性らしい体型といえば、バストアップをしたいと思っている女性も多いと思いますが、バストアップには大豆イソフラボンもおすすめですが、補正下着を使ってバストアップを更に効果的にしてみることもおすすめです。

 

例えば、今ならクリスチャンマリアという補正下着がとてもバストアップには人気です。是非、参考にしてみてくださいね。

エストロゲンの分泌場所に関するまとめ

エストロゲンはどこで分泌されているのかというと、卵胞という、卵子を包んでいる袋から放出されていることが分かりました。では、この卵胞はどうやってエストロゲンを分泌しているのかというと、脳の視床下部からエストロゲンを放出するという指令を出すことによって、卵胞からエストロゲンが放出されているのでした。

 

そんなエストロゲンを増やす食べ物には、大豆イソフラボンが効果が高いです。味噌や豆腐、納豆などに多く含まれていますので、積極的に摂取してみることをおすすめします。