プエラリアミリフィカは乳がんになる?

プエラリアミリフィカに関することを調べてみると、乳がんというちょっと恐いキーワードがあることが分かります。確かにプエラリアミリフィカってホルモンに作用することが分かっていますので、ホルモン系の乳がんとは関係がありそうな気がしますが、本当にプエラリアミリフィカを摂取していると乳がんになってしまうのでしょうか?

 

もしも本当にプエラリアミリフィカを摂取していると乳がんになるのであれば、使用している人は今すぐに止める必要がありますし、絶対に購入したくないですよね。ここでは、そんなプエラリアミリフィカと乳がんの関係を調べてみました。

 

プエラリアミリフィカは乳がんを発症させるのか?

では、早速プエラリアミリフィカを摂取していると乳がんを発症させるのかご説明いたします。結論から言いますと、今の所プエラリアミリフィカを摂取していると乳がんを発症しやすくなるという科学的根拠は一つもありません。

 

そのため、乳がんを発症していない人がプエラリアミリフィカを摂取したからと言って乳がんになるとは限りませんので安心してください。

 

しかし、今乳がんを患っている人に関しては、プエラリアミリフィカに含まれているエストロゲンで乳がんの進行を早くしてしまうことが分かっていますので絶対に服用してはいけません。

 

つまり、乳がんを患っていない人であればプエラリアミリフィカを摂取していればプエラリアミリフィカが原因で乳がんになる確率は低いですが、乳がんを今実際に患っている人の場合は乳がんを促進させてしまうのでNGだということです。

 

とは言っても、プエラリアミリフィカって、エストロゲンが大豆の何と40倍も含まれているのです。そのため、乳がんを発症していない人でも過剰摂取は危険だということが言えると思います。

プエラリアミリフィカ以外でバストアップする方法

では、プエラリアミリフィカ以外でバストアップをする方法は何かないのかというと、補正下着を着用するという方法があります。しかし、補正下着についても、24時間ブラジャーを着用していると乳がんの発症率が高くなることが分かっていますので、夜は着用しないようにしましょう。

 

これさえ守っていれば、十分補正下着でバストアップをすることは可能です。是非使ってみてくださいね。

プエラリアミリフィカと乳がんについてのまとめ

プエラリアミリフィカについては、乳がんを患っていない人ではプエラリアミリフィカが原因で乳がんになるという科学的根拠はないということがわかりました。しかし、乳がんを患っている人だと、プエラリアミリフィカに含まれているエストロゲンの増加が乳がんの進行を早くしてしまいますので絶対に使用することはNGでした。

 

では、このような乳がんの危険がないバストアップ方法は何かというと、補正下着を着用することでした。ブラジャーも夜つけていると乳がんになる確率が高くなりますが、日中なら何も問題ありませんので、補正下着をおすすめします。